自動車普通免許で125ccバイク乗れる件について

最近にわかに噂されてますね


原付二種免許(125cc)の規制緩和


要するに、今まで自動車の普通免許で原付(50cc)は乗れてわけだが、
今後はそれを125ccまで引き上げようというものらしい


車の免許持ってる人は
同時に原付二種も乗れるようになるんじゃね?っていう噂



まだ"噂"の段階なので決定ではない


この件に対して、賛否が分かれている

「え、危なくね?」
「125ccなめんな」
「二輪の事故が増えるっしょ」
「バイクの技能も習得してないやつが法定速度60キロ出せるなんて」
「車乗ってる人からしたらこれ以上125cc増えたら迷惑なんだよ」

などなど

一方では、

「バイクが売れない時代だしいいんじゃね?」
「渋滞が減りそうだしいいんじゃね?」
「そもそも普通免許の学科で安全指導についてされてるからいいっしょ」
「学科教習の無い原付免許だけ持ってるやつに比べたらマシっしょ」

など、肯定派の意見もある



ではなぜこんな噂が広まったのでしょう?


色々調べてみると、どうやら経済産業省の方のコメントが発端らしい


「125ccの免許を簡単に取れるようにしようかなって考えてるんだ」
「でもあれだよ?簡単にするっていっても別に安全面を除外するわけじゃないからね?」
「クオリティを下げないで今より簡単に免許取れるようにしようかなーってことだからね?」
「ねえ、聞いてる?ねえってば」


っていう発言が、
どういうわけか=規制緩和になっちゃったそうな


うーむ


個人的には、別にどっちでもいいかなって感じ


だってさ、

いままで原付二種の免許取るためには、
数時間の学科教習をやってたわけでしょ

一方、自動車の普通免許も学科教習するわけで

学科をきちんと受けて二種免許取るのと、
学科をきちんと受けて普通免許に二種免許がくっついてくるのって
そんなに違いが無いように思う


技能教習もさ、
今まで原付は基本的に無かったわけで、
法定速度60キロ出せる125ccとはいえ、
特別に技能教習必要か!?って思う

原付でみんながやってる感じで
同じように二種でも技能を習得していけばいいんじゃないでしょうかね
(駐車場などで練習でしょうか?)
(はたまた教習所の特別講習会みたいなのに参加でしょうか?)

しかも教習所内ではどうせ60キロなんて出せないから
「スピードに対応する技術」とかに関しては、
結局公道で実践で覚えていくしかないんですよね


なので、肯定派寄りの「どっちも変わらないんじゃね?」派です僕


ちなみに、バイク協会みたいなところは
数年前から規制緩和を訴えてきたらしい

「バイク売れないからぁぁ、規制緩和してよぉぉぉ」
「125ccがもっと売れたら嬉しいからさぁぁぁ、ねえぇぇぇ」


ってね

それはそれで問題ありそうな気がするけどね^^;


むやみやたらにバイク人口を増やせたらいいと思ってるんだったら
ちょいまちですよ、バイク屋さん

安全も保ちつつ、
バイク人口が増えるのが理想ですよね


まあ、理想ってだけで
バイク人口が増えたら必然的に危険運転する輩は増えるわけだし


この世の中には「危険運転する人」と「安全運転する人」が居て、
その割合は変わらないと思うんです


例えば、この世の中にバイク乗る人が1000人居たとして、
そのうちの20%の200人は危険運転をする

これが、バイク乗る人が10000人になっても
必ず20%の2000人が危険運転をする

といった感じでね


アリの巣の中には必ず20%サボるやつがいるらしい
その20%を排除しても、残ったアリの中からまた20%がサボるようになるらしい



そのパーセンテージを減らしていけるような工夫をしてかなきゃですね
理想を言うとね



結果、この規制緩和事件

経済産業省の人も
規制緩和します!
普通免許で乗れるようになります!
と言っているわけではなく、

これからちょっとチャレンジしようかなって思ってるんだ
必要な講習を削ることはないし、クオリティも落とさない
と言っていることから分からるように、
単なる噂で終わる可能性が高いと思われます。。。


こちらについては、
こちらの記事で賛否のアンケートを作ってみました。
良かったら答えてみて下さい!



バイクランキングへ










この記事へのコメント


この記事へのトラックバック