FTRエンジンOH フライホイール・ロッカーアームを外すのに苦戦

前回に引き続き、

どんどんばらしていきますよぉぉぉ


さて、

フライホイールを外します


スポンサーリンク








IMG_6984.JPG

こうしてホルダーでフライホイールを固定してやんないとボルトを回すことができません

共回りして永遠にボルトを外すことができません

あ、このホルダーとフライホイール共に、パーツクリーナーなどでよく脱脂しておかないと、滑ってしまってこれまた永遠にボルトを外すことができません。



しかしこのホルダー使いにくい・・・

ワンタッチ的なやつなんだけど、
結局後ほど普通のタイプを新たに購入しました



こういう普通のタイプを買い直しました



まあいいとして

IMG_6986.JPG

ふん!

と力を入れて緩めようとするも

まぁーかたい


全然緩まらない


プーリーホルダーが悪いとしても


いやーまいったと思って

一回思いっきりやったら

パキっとはずれました

IMG_6985.JPG

30分ほど格闘しました・・・



IMG_6990.JPG

なめかけてるし・・・



そんでつぎにーーー



フライホイール自体を外します


ここでも特殊工具が必要になります


その名も


「フライホイールプーラー」


フライホイールをプルしてくれる人っていう意味





この汎用タイプを購入

使い方は簡単

フライホイールの真ん中にねじ込んで
その力でシャフトを押し出す仕組み



IMG_6996.JPG

こんな風にねじ込んで

手ではこれ以上ねじこめないというところまできたら
画像のようにハンマーで優しくコンコンしてあげる


そうすると普通ならポコっと簡単に外れるんだけど


これもまぁーかたい


思いっきりふんぬ!っつって叩いたら


ヌコっと外れました


IMG_6999.JPG

格闘すること1時間



疲れた・・・



でもこんなんでくじけててもしょうがないし
エンジンOHやるからにはこれぐらいの苦労はつきもの



次々いきます


IMG_7002.jpg

ここのボルトを外してカムチェーンを外しておきます



そして次は

外してあったシリンダーヘッドカバーについているロッカーアームを外す作業



IMG_6988.JPG

画像中央にあるプラスのビスを外したらロッカーアームも外せるようになるんだけど


例のごとく

まぁ

まぁ〜かたい


あは


IMG_6989.JPG

ドライバーで思いっきり捻ってもだめ

というかナメた


IMG_6991.JPG

ものっそいナメたでしょ



こんなものを登場させました


IMG_6992.JPG

穴開け&逆タップが同時にできるもの


同時ではないけど



IMG_6993.JPG

ドリルでビーンと穴開けます

次に


IMG_6994.JPG

反対側の方の逆タップに切り替えて

ドリルも逆回転(緩める方向)に切り替えて

穴に向かって逆タップを反時計回りでねじ込んでいって無理やり外します



無事外れたので

適当なボルトを

IMG_7024.JPG

ここにねじ込んで、

くいっと引っ張ると

IMG_7025.JPG

芯が抜けるので


これでロッカーアームが外れます


IMG_7026.JPG





んんんんんん



今回の作業は思いの外疲れたぞい・・・・


めげずに頑張ります・・・・

今回はここまで


スポンサーリンク





バイクランキング






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック