FTR223 クランク・ギヤなど外して全バラ完了!


いよいよFTRのエンジンバラシも終盤です

というかこの記事でバラシ完了します



今回は


エンジンを二つに割って

クランクを外したり

ギヤを外したりします


スポンサーリンク







の、前に


IMG_7031.jpg

この辺のなんかバネとか
星型の奴を外します


IMG_7032.JPG

意外と複雑な構造だから
外す前によく写真を撮っておきます


IMG_7033.JPG

はいはずれましたー



ちなみに

IMG_7031-1.jpg

ここ、キックスピンドルが入ってたところ

するっと抜けますので抜いておきましょう



そしていよいよ

エンジンをぱっかーんします


IMG_7034.JPG

ちゃんとした作業台がないので
こうしてブロックに乗せて

飛び出ているクランクとかギヤが床に当たって
軸が狂わないようにね

この画像の向きでケース自体を上に向かって引き抜きます


いやいやいや無理だから!!

って叫びたくなるほど何もおきない
ビクともしない

割れる気配が全然しない


もちろん
隙間にマイナスドライバーを突っ込んで
ホジホジするのは絶対にしてはいけない


サービスマニュアルによると

メインシャフトを優しくコンコンして割ってもいいんだよ

と買いてあったので

IMG_7037.JPG

ゴムハンでやさしくこんこん


するとどうでしょう


IMG_7038.JPG

少し隙間ができた!!

こうなればもうこっちのもんです


すぐに割ることができます



IMG_7039.JPG

ぱっかーんとね


うし

これで

クランクとギヤをスポット抜き取ります


クランクはほんと抜くだけ


ギヤは

IMG_7044.JPG

このようにして抜いた後

IMG_7045.JPG

ギヤやらドラムやらを慎重に抜き出してあげます


IMG_7049.JPG

摘出完了





いやーこれで一応全バラ終了



IMG_7048.JPG

これからより細かく分解したりして
各パーツを計測していきます


計測の結果、
交換必要なパーツは容赦無く交換しますもちろん




ではまた次回!!



スポンサーリンク





バイクランキング






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック